割り切り出会いをするうえで、最も気をつけるべきことは、児童買春を犯さないことです。
この事に比べれば、売春防止法に対する配慮などごくわずかなものです。
なによりも児童買春に気をつけなければなりません。

 

児童買春とは18歳未満の女性と性行為をすることを指しますが、この行為が露見した場合、非常に重い罰則が科せられます。
どれくらい重いかと言えば、国家から与えられる制裁は5年以下の懲役、または500万円以下の罰金となっています。
しかしこれを負えば許されるのかと言うとそうではありません。
数ある犯罪の中でも性犯罪は最も忌み嫌われる犯罪の一つであり、性犯罪者に対する世間の風当たりというのは相当厳しい社会的制裁を受けることとなります。
地域の人からの蔑視は当たり前として、それまで暮らしていた土地で生活していくことは不可能となるでしょう。
全く新しい土地で一からやり直すこととなります。

 

そうならないためには、18歳未満が絶対に利用できない優良出会い系サイトのみで出会うことです。
安易に掲示板やSNS、無料通話アプリなどを経由して出会いを求めると、18歳以上に扮した18歳未満にぶつかってしまうことがあります。
女性側がいくら年齢詐称していたからといっても、罪は罪であり、制裁をうけなければなりません。
いくら掲示板、SNS、無料通話アプリなどの利用が完全無料だからといって、それと引き換えに追うリスクが大きすぎるといわねばなりません。
また、現実に援交によってお小遣いを得ようとしている18歳未満の女性も多いということも知っておくべきです。

 

くれぐれもこういった未成年も多く属する場所で出会いを求めることは控えましょう。
優良出会い系サイトの利用に多少のお金を払っても、そこから得られる安全性は計りしれません。

 

優良サイトランキング
安全確実に割り切りたい人必見
全サイト登録無料